肥満男性の写真

中性脂肪、LDLコレステロールなど、基準値に収まらない方は要注意!あなたの健康は、あなただけの問題ではありません。自分のため、周りの人のためにも今すぐ肥満を治療しましょう!

LDLコレステロール値を下げる方法

コレステロールには善玉コレステロールであるHDLと悪玉コレステロールであるLDLがあります。善玉と悪玉に分かれているものの、それぞれを適切なバランスで保つことが最も重要です。なぜならば悪玉であるLDLは身体に全く必要ではないのか、といったらそうではなく、身体のコレステロールを必要とする組織にコレステロールを運ぶという大切な役割を持っています。しかし余分なLDLが血液中に増えすぎると動脈硬化などを起こす原因になるので、この余分なLDLを増やさない、もしくは減らすということが重要になってきます。
一般的には肥満の人はインスリンの働きの低下などによりコレステロール値が高いとされます。特に内臓脂肪型肥満の人の方がLDL値が高くなる傾向にあります。しかし肥満ではないからといって安心するのは少々危険です。LDL値は食生活や煙草、ストレス、アルコールの飲み過ぎなどの影響で上昇します。そのためLDL値を低くしたいと考えるなら、コレステロールが多く含まれる鶏卵や魚卵、レバーなどを多く食べない、バランスの良い食事にする、油を使うなら不飽和脂肪酸を多く含むオリーブ油などを使用するなど食生活の見直しをすることは必要です。LDL値を低くする食べ物として魚介類、緑茶、食物繊維を多く含む食材、大豆製品などがあります。しかしこれらをたくさん摂取するのではなく、先述しましたが、量は少なくともバランスよく摂取することが重要です。他にも煙草を吸うなら禁煙する、有酸素運動を積極的にするなどの生活習慣を見直すことでLDL値を減らすことに期待が出来ます。生活習慣を見直すことが出来、改善することが出来たならばLDL値だけでなく、肥満も解消することができるかもしれません。一度、自分の生活はどうなっているかを見つめ直すと何か見つかるかもしれません。